忍者ブログ
芸能ニュースをお届けしています。

スポンサードリンク


[2858]  [2857]  [2856]  [2855]  [2854]  [2853]  [2852]  [2851]  [2850]  [2849]  [2848
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 女優・内山理名(27)が、舞台「その男」(脚本・鈴木聡、演出・ラサール石井)で幕末に生きる女剣士役に挑むことになった。

 池波正太郎の同名小説を初めて舞台化。幕末から昭和を生きぬいた杉虎之助(上川隆也)を描く物語で、内山は虎之助の師・茂兵衛(平幹二朗)と行動を共にし、後に虎之助の妻となる礼子役。剣士姿で写真撮影を終え「またが開けるし、面白い。普段はダメって言われることもできちゃうかも」と男装にノリノリだ。

 「最初は男装で、お団子を食べる姿で女の子と気付かれる」という役どころ。立ちまわりもあり「芯が通っている強さとか、剣のレベルも上げていきたいし、見て欲しい」という一方、「頑張ってるけどかわいらしい部分もチラッと見えたらいいですね」と意気込む。舞台は08年1~2月の「リア王」に続く2作目。「けいこでいっぱい自信をつけて、楽しみたい」と語る。公演は4月6~26日(東京芸術劇場中ホール)、5月2~27日(大阪・新歌舞伎座)。

参照元:スポーツ報知

PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
貴重な情報プライスレス




楽しくお買い物


















スノーフレークストラップ


スポンサードリンク



忍者ブログ [PR]