忍者ブログ
芸能ニュースをお届けしています。

スポンサードリンク


[2857]  [2856]  [2855]  [2854]  [2853]  [2852]  [2851]  [2850]  [2849]  [2848]  [2847
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テレビドラマ「電車男」でネットオタクを演じた俳優の伊藤淳史(25)が、今度は“ネットカフェ難民”を演じることが28日、分かった。4月15日スタートのTBS系深夜ドラマ「漂流ネットカフェ」(水曜・深夜0時29分、初回は深夜0時44分)で伊藤が単独主演し、主人公の社員・土岐耕一を演じる。

 ドラマは「漫画アクション」(双葉社)で連載中の押見修造氏の同名漫画が原作。順風満帆な人生を送っていた土岐(伊藤)は立ち寄ったインターネットカフェで、初恋の女性と偶然再会した。ところが、異常電波が発生して停電。身動きがとれないなかで一夜明けると、居合わせた人々とともに、ネットカフェごと異世界へトリップ。土岐は元の世界へ戻ろうとするが、トラブルが続出。恐怖や悪意が渦巻くなか、次々と人が消えていく…。

 謎だらけの異世界で、もがき苦しみながらも最後まであきらめずに戦う役を演じる伊藤は「クランクインが待ち遠しいです。原作は連載中なので、結末がまだ誰にも分かりません。ドラマ版は、原作とは違う展開があるかもしれません」と、主人公同様に先の見えない状態。それだけに「台本が上がってくるのを一話一話、楽しみに待っています。面白いです。全力で頑張ります」と意気込んでいる。

 初恋のヒロイン役は、モデルのKIKI(31)。ほかに浅見れいな(25)らが出演する。

参照元:スポーツ報知

PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
貴重な情報プライスレス




楽しくお買い物


















スノーフレークストラップ


スポンサードリンク



忍者ブログ [PR]