忍者ブログ
芸能ニュースをお届けしています。

スポンサードリンク


[2810]  [2809]  [2808]  [2807]  [2806]  [2805]  [2804]  [2803]  [2802]  [2801]  [2800
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歌手の氷川きよし(31)が21日、19日にぼうこうがんの骨、リンパ転移のため都内の自宅で亡くなった恩師の作詞家・松井由利夫(本名・義雄)さんへのコメントを発表。

 氷川が松井さんを見舞った時、録音したばかりのデビュー10周年記念曲「浪曲一代」を聴かせると喜んでいたという。「新しい作品を書いて下さっていると張り切っていらっしゃいました。10月の日本武道館コンサートを見に来てくださる約束もしました。本当に残念でなりません」

 氷川は「(録音スタジオで)松井先生は『どうも』とニコニコしながら声をかけて下さいました。先生が残して下さった演歌の心を歌い継ぐことがご恩返しです」としのんだ。

参照元:スポーツ報知

PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
貴重な情報プライスレス




楽しくお買い物


















スノーフレークストラップ


スポンサードリンク



忍者ブログ [PR]