忍者ブログ
芸能ニュースをお届けしています。

スポンサードリンク


[2072]  [2071]  [2070]  [2069]  [2068]  [2067]  [2066]  [2065]  [2064]  [2063]  [2062
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俳優の岸谷五朗(44)が、映画「デッドヒート・ヴァージンロード(仮)」(09年秋公開予定)で映画監督に初挑戦することが14日、分かった。念願の初メガホンに、岸谷は「監督という立場で初めて映画と対峙(じ)する喜びに震えています」。見ず知らずの2人の女性が、ひょんなことからスーツケースに死体を詰めて逃げることになるコメディー。主演は上野樹里(22)、相手役を木村佳乃(32)が演じる。

 映画、ドラマ、舞台などマルチに活躍する岸谷が、映画監督という未知の領域に臨む。

 岸谷は、1994年から寺脇康文(46)と企画ユニット「地球ゴージャス」を結成し、舞台演出などは手がけてきた。役者としての活動を続けていく中で「いつかは映画を撮りたい」という思いが芽生えていたこともあり、今回、同映画プロデューサーからの打診を快諾した。

 念願がかなった形に、岸谷は「役者ではなく、監督という立場で初めて映画と対峙(じ)する喜びに震えています」。今月のクランクインを前に「たくさんのプロフェッショナルなスタッフが集結した岸谷組は、活気にあふれています。お客様が時間を忘れてしまうようなエンターテインメント作品を作りたいと思っております」と、やる気をみなぎらせている。

 映画「デッドヒート―」は、オリジナルの脚本。翌日に結婚式を控えた女(上野)と死にたいのに死ねない女(木村)が、ひょんなことからスーツケースに死体を詰めて逃げることになるドタバタコメディー。

 主演の上野は「岸谷監督との映画作りは、いろいろな工夫があって楽しみ。力を合わせて頑張ります」。木村も「先日、樹里ちゃんと本(脚本)読みをしたのですが、かなりおもしろい映画になりそう。岸谷監督の演出もとても楽しみにしています」と期待を寄せる。

 上野は、映画「スウィングガールズ」、ドラマ「のだめカンタービレ」などで絶妙なコメディエンヌぶりも見せてきた。木村も、映画「ブラインドネス」(11月22日公開)で海外進出を果たすなど、精力的に活動中だ。旬な女優2人とのコラボレーション。岸谷は役者としての経験、演劇で培った演出のノウハウをフルに生かし、同作に全力を注ぎ込む。

 ◆あっと驚くゲスト出演!? 
  ○…映画、ドラマ、舞台以外にも、ラジオパーソナリティーを務めるなど活躍し、幅広い交友関係を持つ岸谷。それだけに、通常なら出演の難しいキャストにも、ゲスト出演の依頼をしているという。映画の公開に向けて段階的にキャストを発表していく予定。あっと驚くサプライズゲストの出演があるかもしれない。

参照元:スポーツ報知

PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
貴重な情報プライスレス




楽しくお買い物


















スノーフレークストラップ


スポンサードリンク



忍者ブログ [PR]